ホーム > 北海道の幼稚園 > 札幌市南区の幼稚園 > 札幌わかくさ幼稚園

  • 札幌わかくさ幼稚園詳細情報
  • 未就園児クラス・プレ幼稚園
  • 札幌わかくさ幼稚園周辺環境
住所 〒005-0034
北海道 札幌市南区 南34条西10丁目3-13
最寄駅・アクセス方法 中央・定鉄バス、南33条西10丁目
電話番号 011-582-2111
※お問い合わせの際は「幼稚園ねっとを見た」とお伝えください。
ホームページ http://sapporo-wakakusa.jp
設立
定員
教職員数
卒園児・主な入学小学校
園の特徴 課外教室/預かり保育/障がい児入園相談/送迎バス/入園見学会
札幌わかくさ幼稚園
QRコード
大きな地図を開く
資料請求できません

資料請求ボタンが表示されている幼稚園にはインターネット上から資料を請求する(無料)事が
できます。右の画像をクリックして資料請求ページへお進みください

札幌わかくさ幼稚園の様子

園長先生からのご挨拶

園長先生のお名前:角谷 毅
ゆったりとした時間の流れの中で五感を総動員した活動により脳の活性化を促すことを大切にしています。
保育の基本 1、その子に必要な運動量と夜に熟睡すること。2、五感を総動員する体験をすること。3、人間関係の基本を学ぶこと。4、情操を育てること。5、自己肯定・自己期待感を育てることを掲げ、幼児教育を教育学、脳科学、生命科学などの様々な角度から検証、解析精査しています。生理的・心理的機能の育成が遊びの本質、機能を十分に発達させることで後の児童期、青年期も意欲的に活動が期待できます。

札幌わかくさ幼稚園の紹介

 
○四季を通して自然とのかかわりや地域の環境を活かした多様な体験によって感じる力(五感・直感・感性)を育てる園外保育。
・りんごの開花期から成長過程を体験するお出かけ観察(春から秋にかけて)
・わかくさ農園でのジャガイモの種植えから収穫までの園農体験
○異年齢混合クラス編成により、幼少期からより良い人間関係を学び、自己主張、自己抑制おもいやりの心を育てる。
・1クラス(定員35名)に保育者2名を配置し、一人ひとりの自由な活動を確保し、ゆとりと安全の確保に配置している。
・幼少期の子どもの成長に必要な環境を整えるためにモンテッソーリの教材、教具を取り入れたのびのび教育を実践。
○未就園児の体験教室「うさぎ組」(6月〜12月)を開設している。
○園舎3階に子育て支援室があり、お母さんたちの交流の場としてサークル活動・勉強会が開かれている。
○降園時間後、夏・冬・春の長期休業日に預かり保育を行っている。
○成長に合わせた楽しい体育活動を専門の外部講師を招き行っている。

◎わかくさの保育の多様な体験で育つこと
1、進んで取り組む意欲(自発性・自主性)
2、物事に興味関心を持つ
3、自然に親しむ(自然の美しさ、不思議さ)
4、運動をする(好中球、副腎、交感神経、睡眠)
5、人間関係の基本(自己主張・自己抑制・思いやり)
6、鋭い五感、豊かな感性(学び・創造性)

札幌わかくさ幼稚園の教育方針

 
自由保育の理念に学び、遊びを通して生理的機能を育成するため、地域の実態(環境・子ども)に基づいた自由保育と集団・年齢別活動の調和した保育を行います。
1、ゆったりとしたときの流れの中でのびのびと保育します。
2、自動教育(自己教育)によって個性を伸ばします。
3、社会的協調を育てます。

札幌わかくさ幼稚園の入園案内

 
平成29年度の園児募集人数は、新年少児:35名、新年中児:10名、新年少児:若干名となっています。
体験入園については、平成28年9月8日(木)に行います。時間は10時30分?12:30の予定です。
詳しくは幼稚園までお問い合わせください。
☆随時見学受付中☆
事前に電話連絡いただければ、随時ご案内いたします♪

札幌わかくさ幼稚園の月謝・費用

1、入園一時金
・入園料(年中・年少)50,000円、(年長)30,000円
・施設設備費(年中・年少)10,000円、(年長)5,000円
・入園手数料(全学年)3,000円
合計(年中・年少)63,000円、(年長)38,000円

2、教材教具費(年額)
・教材・教具費(全学年)31,000円

3、教育費(毎月)
・保育料(全学年)18,000円
・施設維持管理費(全学年)2,000円
合計20,000円

*通園バス利用の場合は別途通園バス利用料(月額2,000円)有り。
*行事費、冬期暖房費、進級費は不要。
*兄弟割引制度有り。
*その他詳細についてはお問い合わせください。

札幌わかくさ幼稚園の一日

登録がございません。

札幌わかくさ幼稚園年間行事

4 月 10 月
5 月 11 月
6 月 12 月
7 月 1 月
8 月 2 月
9 月 3 月
その他
関連する記事

幼稚園ねっとお勧め商材

ページトップへ戻る