ホーム >> 幼稚園に関するハテナ >> これから幼稚園を選ぶ方へ

線

線

 質問 なぜ3歳からなのですか?

 質問 幼稚園と保育園の違いは?

 質問 幼稚園の保育者は「先生」それとも「保母」?

 質問 幼稚園では、お昼寝がないんですよね?

 質問 家庭でできなかったことが、ある日突然出来るようになる?

 質問 着替えが一人でできないけど大丈夫かしら?

線
子どもが生まれて初めて社会生活をするところ、それが幼稚園です。
自分とはちがう友だちと、あそびを通して交わり、ぶつかり合い、和合し、人間として自立していくための大切なものを身につけていきます。
キーワードは「あそび」です。
これは「勉強と遊び」「仕事と遊び」のように使われる「遊び」とはやや違う意味です。
自然、社会、人間関係など、幼児を取りまくあらゆることに、自分から興味をもってかかわっていこうとする行為を「遊び」といいます。
幼稚園教育の基本を定めた幼稚園教育要領でも重要なものとして扱われています。
幼稚園は子どもだちが心身ともにすこやかに成長していくことを願い、環境を整えて、お子さんをお待ちしています。

質問 なぜ3歳からなのですか?

答え人間関係をはじめ子どもの世界が広がる時期なのです

「三つ子の魂百までも」ということわざがあります。
なぜ、2歳ではなく、4歳でもなく、3歳なのでしょうか。

それは人間の成長過程において、3歳という段階はとても重要な意味を持っているからです。
乳児期の間は家族に依存し、なんでもやってもらう生活でした。それを素直に受け入れていました。ところが、3歳になると自己主張が出てきて、時には大人の手を払いのけようとします。3歳児は自立心が芽生え、乳児期から幼児期への扉を開けようとする時期なのです。

また、3歳児になると、しきりに「これ、なあに?」「どうして?」といったような質問を発して大人を困らせます。
花、虫、石ころ、動物、等何をみても好奇心があふれます。
自分の目で見て、考え、疑問を持ち、知りたいと欲求し始めます。
3歳児は、知的好奇心がぐんぐん育つ時期なのです。

幼稚園では、はじめは一人遊びをしていた3歳児も、先生の誘いかけや友だちとのふれあいを通して、誰かと一緒に遊び始めます。
友だちと一緒に砂場でお山をつくったり、年長児が遊んでいるサッカーボールを自分もとんでいって蹴ろうとします。一人遊びとは違った、友だちと遊ぶ楽しさを味わいます。お兄さんやお姉さんと遊ぶ新しい体験をします。

3歳児は人間関係をはじめ子どもの世界が広がる時期なのです。



質問 幼稚園と保育園の違いは?

答え幼稚園は最初の学校教育です

幼稚園は幼児が受ける最初の学校教育であり、文部省が所管しています。保育園は、乳幼児を保護者に代わって保護する、厚生省所管の施設です。入園条件は幼稚園は自由、保育園は市町村の設定によります。

 『幼稚園と保育園の違い』・・・こちらにわかりやすく一覧にまとめました。



質問 幼稚園の保育者は「先生」それとも「保母」?

答え幼稚園の先生は幼児教育のプロです

「先生」です。学校教育法に基づく幼稚園教育免許を取得していますので、学校の先生と同じ「教諭」です。人生の基礎を身につける幼児教育のプロと言えます。



質問 幼稚園では、お昼寝がないんですよね?

答え集団生活と親子のスキンシップの両方が大切

幼稚園の1日の保育時間は4〜5時間程度です。
園での集団生活と、家庭での親子のスキンシップの両方が大切だと考えるからです。
したがって、通常お昼寝の時間はありません。



質問 家庭でできなかったことが、ある日突然出来るようになる?

答え「できる」きっかけが沢山あります

友だちの影響や先生の一言で、自分から新しいことに興味を持つようになります。
「できたね!」とほめられると、うれしくなり意欲がわきます。
「できる」きっかけがたくさんある所、それが幼稚園です。



質問 着替えが一人でできないけど大丈夫かしら?

答え 一人一人の発育段階にあわせます

ご心配いりません。
入園してから一人一人の発達段階に合わせて、着替え、排泄、食事の仕方などを身につけていきます。
あせらず一歩一歩という心の余裕があれば、いつの間にかできるようになります。



幼稚園ねっとお勧め商材

バンダイキャラ弁コンテスト