全国の幼稚園 >  北海道・東北の幼稚園 >  北海道の幼稚園 > 小樽市の幼稚園 > 認定こども園 小樽オリーブ幼稚園

  • 認定こども園 小樽オリーブ幼稚園詳細情報
  • 未就園児クラス・プレ幼稚園
  • 認定こども園 小樽オリーブ幼稚園周辺環境
住所 〒047-0022
北海道 小樽市 松ケ枝1-9-5
最寄駅・アクセス方法 市内バス山手線松ヶ枝町
電話番号 0134-23-7890
※お問い合わせの際は「幼稚園ねっとを見た」とお伝えください。
ホームページ http://wwwnrkota.sakura.ne.jp
設立 1986年1月
定員 40人
教職員数 6人
卒園児・主な入学小学校 入船小学校、2018年4月からは山の手小学校
園の特徴 課外教室/預かり保育/満3歳児保育/障がい児入園相談/送迎バス/給食/入園見学会/プール
認定こども園 小樽オリーブ幼稚園
QRコード
大きな地図を開く
資料請求できません

資料請求ボタンが表示されている幼稚園にはインターネット上から資料を請求する(無料)事が
できます。右の画像をクリックして資料請求ページへお進みください

認定こども園 小樽オリーブ幼稚園の様子

園長先生からのご挨拶

園長先生のお名前:木村 繁雄
わたしたちの幼稚園はキリスト教の信仰に立って、神を畏れ、隣人を愛して、思いやりのある子ども、健康で自主性のある子どもを育てることを目標としています。
また、園児一人ひとりに対して、神と人とに愛されるものとして成長し、心豊かな人間性を持つように育成することを目指しています。

認定こども園 小樽オリーブ幼稚園の紹介

 
自由保育を基調とし、子ども自身に与えられているそれぞれの個性が伸びることと、互いに協調して生きていくことの両方が調和するように関わっています。
子ども自身が自分を大切にすると共に他者をも大切にし、思いやりのある関わりにおいて成長するようにしています。
園舎は築20年ですが、しっかりとしており、まだ新しい感じがする程です。ホールの横には先生たちのお部屋があり、ホールから廊下に出るとトイレ、そしてそれぞれのお部屋が3つあります。
手前から、ひよこぐみ、ひばりぐみ、かなりやぐみとし、年少、年中、年長の順に並んでいます。

認定こども園 小樽オリーブ幼稚園の教育方針

 
心も体も明るくのびのびした子どもに育つよう、ありのままの子どもを受けとめていきます。
遊びや設定を通して、お互いにルールを覚え、相手を大切にする心を身につけます。
一人ひとりが大切な存在であることを認め合い、人との出会いを大事にしています。
子どもの自主性、意欲や発想を大切にしています。
園と家庭が共に協力して子育てに取り組んでいます。

認定こども園 小樽オリーブ幼稚園の入園案内

 
10月15日 入園願書配布開始
11月 1日 入園受付開始

3月  初旬 一日保育
4月 入園式

認定こども園 小樽オリーブ幼稚園の月謝・費用

入園料 なし
施設費 なし
保育料 入園児の居住する市町村が定める額(月額)

給食費 保育料に含む
教材費 保育料に含む
通園バス代 保育料に含む

暖房費 保育料に含む

認定こども園 小樽オリーブ幼稚園の一日

午前9時頃 自由遊び
どのクラスも一緒になって自由に自分で遊びを見つけたり、創作したり、友だちを見つけたり、等々
午前10時頃 ホールに集まり、手遊び、歌の練習、体操、ダンスなどその日によって様々なことをし、スキップをしてからそれぞれのお部屋に行きます。
10時30分頃 それぞれのお部屋で、お始まりをします。それに続いて、それぞれの担任の先生が計画したその日の日課を一緒にします。
11時30分頃 お昼ごはんの用意と、食事をします。手を洗ったり、お弁当の日には自分のお弁当を出してきて、コップや箸、スプーン、フォークなどを出して食べる準備を完了させます。
12時15分頃 食べ終わった後、ごちそうまさをしてから、その日によって色々なことをします。外に出て遊べるときは出来るだけ外に出て遊ぶようにしています。

認定こども園 小樽オリーブ幼稚園年間行事

4 月 入園式、家庭訪問 10 月 ぶどう狩り、収穫感謝祭
5 月 創立記念日、お弁当始まり、交通安全青空教室、円山動物園親子遠足、 11 月 入園受付、アドベント
6 月 参観日、親子交流会 12 月 クリスマス会、お楽しみ会(おもちつき)
7 月 オリーブフェスティバル、海水浴、お泊り会 1 月 三学期開始、観劇
8 月 二学期開始 2 月 雪あそび、親子礼拝
9 月 運動会 3 月 卒園式
その他 父母会講習会
関連する記事

幼稚園ねっとお勧め商材

ページトップへ戻る