全国の幼稚園 >  北海道・東北の幼稚園 >  北海道の幼稚園 > 札幌市西区の幼稚園 > 西野桜幼稚園

  • 西野桜幼稚園詳細情報
  • 未就園児クラス・プレ幼稚園
  • 西野桜幼稚園周辺環境
住所 〒063-0034
北海道 札幌市西区 西野4条6-11-15
最寄駅・アクセス方法 地下鉄発寒中央駅より西野第二線西野4条7丁目バス停から徒歩3分
電話番号 011-661-6514
※お問い合わせの際は「幼稚園ねっとを見た」とお伝えください。
ホームページ http://www.nishino-g.ac.jp/sakura/index.html
設立
定員
教職員数
卒園児・主な入学小学校
園の特徴 課外教室/預かり保育/障がい児入園相談/送迎バス/給食/入園見学会
西野桜幼稚園
QRコード
大きな地図を開く
資料請求できません

資料請求ボタンが表示されている幼稚園にはインターネット上から資料を請求する(無料)事が
できます。右の画像をクリックして資料請求ページへお進みください

西野桜幼稚園の様子

園長先生からのご挨拶

園長先生のお名前:前鼻 英蔵
 

西野桜幼稚園の紹介

 
 本園は50年目を迎えます。
 子ども達の自律自立を考え、成長発達を考慮したカリキュラムにより、自ら成長する力を養えるよう支える教育を目指し、30数年前にモンテッソーリ教育の理念を導入しました。教材はその理念を具現化したものを採用し、時にはオリジナルの教材を作ったりして、「やってみたい」を刺激する工夫をしています。また、自由時間を利用して自分のやりたいことをやりたいだけ活動をすることが出来ます。これは子ども達に、「出来た」という喜びを何度でも繰り返し提供できる環境を作るためです。
 「出来た」という喜びの蓄積は子どもの「平常心」を養います。満足いくまで活動に没頭すれば、子ども達はその満足により心を落ち着かせることが出来ます。そういった中での活動を通して、子ども達の成長発達段階を支えていける教育を目指しています。
 

西野桜幼稚園の教育方針

 
1.幼児一人ひとりが、自らの求めに応じた活動が行えるような環境の中での保育。
2.数多くの体験を通して身に付けていく過程を大切にし、自発性や集中力をつけられるような保育を展開しています。

西野桜幼稚園の入園案内

 
*導入保育
  1回あたり1時間程度で、入園前に少しでも園生活に期待を持たせる事を目的として  1月〜3月にかけて4回ほど行います。

西野桜幼稚園の月謝・費用

入園料:75,000円  保育料(月額):24,200円(給食費含む)
教材費(年額):25,000円  暖房費(年額):8,000円
制帽のみ:2,900円  延長保育:1回 700~800円

西野桜幼稚園の一日

8:30〜10:00 登園後は自由活動になります。自分の好きなことを好きなだけ活動することが出来ます。部屋により教材が少し違いますので、他の教室に行ってやりたいことも出来ます。活動の最初には必ず提示を受けますが、その後は自分一人でやり遂げます。天気のいい日は園庭でも遊べます。
10:00〜11:30 一斉活動の時間です。それぞれのお部屋での活動です。まずは歌を歌って落ち着きを取り戻します。そのあと今日の活動をします。カリキュラムは事前に決まっています。先生方が前もって準備をし、クラスごとみんなで同じ活動をします。製作や絵などに取り組みますが、体を動かすプログラムではホールや園庭でも活動します。園外へ行くのもこの時間を使います。
11:30〜13:00 お昼ご飯の時間です。月、火、木は給食。金曜日はお母さんの作ったお弁当を食べます。お弁当の日でお天気がいいと、みんなで園庭で食べることもあります。
13:00〜13:30 少々お昼の時間の終わりで前後しますが、お昼ご飯が終わったらまた少し一斉活動をします。
13:30〜15:00 降園までの間は朝と同じ自由活動の時間となります。朝の時間で出来なかった続きをしたり、別の活動をしたりします。この時間になってもまだまだ子ども達は元気です。預かり保育は全部のコースが帰ってからとなります。

西野桜幼稚園年間行事

4 月 始業式、入園の集い 10 月 園害保育
5 月 親子レクレーション、内科検診 11 月 保育発表会
6 月 歯科検診、運動会
12 月 クリスマス会、もちつき
7 月 園外保育、スマイルまーけっと(バザー) 1 月 雪山園外保育
8 月 園外保育、お泊まり会(年長児のみ) 2 月 お楽しみ昼食会
9 月 元気っこ祭り、クラス懇談 3 月 お別れティーパーティー、卒園式、修了式
その他 誕生会、参観日、個人懇談
関連する記事

幼稚園ねっとお勧め商材

ページトップへ戻る