全国の幼稚園 >  北海道・東北の幼稚園 >  北海道の幼稚園 > 札幌市厚別区の幼稚園 > 認定こども園 いちい幼稚園

  • 認定こども園 いちい幼稚園詳細情報
  • 未就園児クラス・プレ幼稚園
  • 認定こども園 いちい幼稚園周辺環境
住所 〒004-0013
北海道 札幌市厚別区 もみじ台西5-3
最寄駅・アクセス方法 地下鉄・JR 新札幌駅
電話番号 011-897-1311
※お問い合わせの際は「幼稚園ねっとを見た」とお伝えください。
ホームページ http://www.hoppou-gakuen.ed.jp/
設立
定員
教職員数
卒園児・主な入学小学校
園の特徴 預かり保育/満3歳児保育/障がい児入園相談/送迎バス/給食/入園見学会
認定こども園 いちい幼稚園
QRコード
大きな地図を開く
資料請求できません

資料請求ボタンが表示されている幼稚園にはインターネット上から資料を請求する(無料)事が
できます。右の画像をクリックして資料請求ページへお進みください

認定こども園 いちい幼稚園の様子

園長先生からのご挨拶

園長先生のお名前:佐賀 高志
「自然から学ぶ」と言う建学の精神のもとに、子どものあるがままの姿を受け入れ、子どもが自ら周りの人の関わり、世界を広げていく保育を行い、子どもが持っている育つ力や意欲を引き出し、自らの遊びを発見、想像し、自らの人生に夢と希望を持てるような環境づくりを重視しています。
また、札幌市内で唯一の幼稚園型認定こども園として、子どもたちの集団生活がより多様化・社会化するとともに、保護者の方々の就労の支えにもなっています。

認定こども園 いちい幼稚園の紹介

 
広々とした自然の中でのびのびと遊び、また畑作り(植える・収穫する)やダイナミックな遊びを通して、自ら能動的に自然に働きかけ、豊かな体験が出来るようにと、セカンドスクール「いちいの村」(北広島市北の里)に約2000坪の敷地と建物「トトロの家」を持ち、親子レクやお泊り会などの様々な行事に活用し、子どもたちが自ら育つように援助しています。

認定こども園 いちい幼稚園の教育方針

 
「自然から学ぶ」という建学の精神のもとに、子どものあるがままの姿を受け入れ、子どもが自ら周りの人との関わり、世界を広げていく保育を大切に行い、子どもが持っている育つ力や意欲を育み、自らの遊びを発見、創造し、自らの人生に夢と希望を持てるような環境づくりを重視しています。

認定こども園 いちい幼稚園の入園案内

 
 

認定こども園 いちい幼稚園の月謝・費用

*入園料−45,000円
*保育料−短時間児 月額18,000円(4月のみ19,000円)
       長時間児 月額33,000円(4月のみ34,000円)
*給食費−月額 1,750円(ご利用になる方のみ)

※上記以外の教材費・高熱水費・バス費・進級費等の納付金はありません。

認定こども園 いちい幼稚園の一日

■ 9:00〜10:00 主体的な活動(自由遊び)
子どもたちが自分の好きな遊びを存分に楽しむ時間です。園内や園庭などのお気に入りの場所で、年長さんから年少さんまでみんなが一緒に遊びます。
■ 10:00〜11:30 能動的な活動(設定保育)
クラスの友達と課題を持ち、取り組みます。朝の会を行い、今日もクラスのみんなと会えた!という喜びを感じたり、大人数でないと経験できない遊び等、子ども達の成長段階に合わせながら様々な活動を楽しみます。
■ 11:30〜12:10 昼食(お弁当または給食)
みんなと一緒に食べる時間の嬉しさや喜びを感じながら、楽しい雰囲気の中で昼食をとります。
※水曜日は、午前保育のため昼食はとらず降園します。
■ 12:10〜13:00 主体的な活動(自由遊び)
子どもたちが自分の好きな遊びを存分に楽しむ時間です。年長さんから年少さんまでみんなが一緒に遊ぶ中で継続したあそびをゆっくり楽しんだり、新しい遊びを見つけたりと友達や教師とじっくり関りながら遊びます。
■ 13:00〜13:30 能動的な活動(小設定保育)
帰りの会をクラスのみんなと一緒に行い、今日一日の楽しかった出来事を振り返ったり、絵本を見たりしながら、明日の登園を楽しみにします。

認定こども園 いちい幼稚園年間行事

4 月 10 月
5 月 11 月
6 月 12 月
7 月 1 月
8 月 2 月
9 月 3 月
その他
関連する記事

幼稚園ねっとお勧め商材

ページトップへ戻る