全国の幼稚園 >  東海の幼稚園 >  三重の幼稚園 > 四日市市の幼稚園 > 学校法人暁学園 暁幼稚園

  • 学校法人暁学園 暁幼稚園詳細情報
  • 未就園児クラス・プレ幼稚園
  • 学校法人暁学園 暁幼稚園周辺環境
住所 〒510-8001
三重県 四日市市 天カ須賀5-2-5
最寄駅・アクセス方法 近畿日本鉄道川越富州原駅
電話番号 059-365-5674
※お問い合わせの際は「幼稚園ねっとを見た」とお伝えください。
ホームページ http://www.akatsuki.ed.jp/akatsuki-k/
設立 1946年4月
定員 220人
教職員数 20人
卒園児・主な入学小学校 暁小学校
園の特徴 預かり保育/満3歳児保育/英語教育/送迎バス/制服/給食/入園見学会/プール
学校法人暁学園 暁幼稚園
QRコード
大きな地図を開く
資料請求できません

資料請求ボタンが表示されている幼稚園にはインターネット上から資料を請求する(無料)事が
できます。右の画像をクリックして資料請求ページへお進みください

学校法人暁学園 暁幼稚園の様子

  • 園内田んぼでの泥んこ遊び。体全体で泥の心地よさを感じます。日常的には砂土泥水での遊び広げています。今、田んぼは稲穂が伸びています。
  • 園内田んぼで田植えをし、 秋に稲刈りをしました。それを干し、足踏み脱穀機で脱穀して全園児でおにぎりを作って味わいました。
  • 園内の落ち葉を集めて遊び、その落ち葉を焼いて焼き芋をしました。アツアツの焼き芋を味わいました。

園長先生からのご挨拶

園長先生のお名前:松永高弘
本園は、小・中・高・大を擁する総合学園である暁学園の発祥の地に1946(昭和21)年に開園し、学園綱領「人間たれ」にもとづく一貫教育の基礎を成しています。子どもを第一義に考え、子どもの視点に立ち、子どもたち個々の力を、集団の中でいかに伸長させていくかということを常に考えています。それを、「子どもを軸に、子どもの目の高さで子どもを子どもらしく、のびのびと育てる」という教育方針に打ち出して実践しております。「感じ合い、伝え合い、学び合い」ながら仲間とのかかわりを大切にして、「安心して遊び、落ち着いて学び合える幼稚園」でありたいと願い、いたずらに風潮に流されることなく、幼児期の教育の原点に立って発達年齢にふさわしい保育を追究しています。

学校法人暁学園 暁幼稚園の紹介

「遊び」こそ「学び」、自然体験・本物体験から仲間と育ち合う
【主体的で確かな生きる力を身につけた子どもを育てる】
一人ひとりの子どもたちの中にある発達の芽を大切にし、自分の意識と意欲と努力によって次の3つの力を身につけるよう保育をしていきます。
・自分のからだを知り、それを使いこなし、生活する力。
・自分の考えをはっきり持ち、みんなで力を合わせて、共に生きる力。
・文化を継承しながら、外界を豊かに感じ取り、正しく認識し、見渡す力。
【いきいき、やさしく、個性的な子に育てる】
「みんなちがってみんないい」という詩がありますが、子どもは自分と他人を異なったものとして区別しつつ、力を合わせて共同する中で自立し、優しさや思いやりを学んでいきます。季節の変化を感じさせる園庭や園外保育、田植えや芋掘りなど、自然の手を借り、より豊かな知的体験や集団生活を通して、自分の体の所在と機能を知って十分使いこなすこと、自分のやりたい遊びが常にあって熱中できること、少し困難なことがあっても簡単にはあきらめないで挑戦することなどを大切にしていきます。
【子どもたちが安心して遊び、落ち着いて学び合う幼稚園】
幼稚園は、子どもたちにとっての安全基地であり、心穏やかに思い通りに自分を表現できる場でなければなりません。子どもが園での遊びや集団活動を通じて相互に教育的影響力を受け合い、合意と納得のもとにみんなが楽しく遊べるということ、またそこから生じた問題を子どもたちが、教員に援助をしてもらって自治的に解決していく力を身につけていくことを目標にしています。

*具体的な特徴につきましては、ホームページをご覧ください。

学校法人暁学園 暁幼稚園の教育方針

子どもを軸に子どもの目の高さで、子どもを子どもらしくのびのびと育てる
【子どもを軸に子どもの目の高さで子どもを子どもらしく、のびのびと育てる】
自発的な遊びや生活、行事の創造的主体としての子どもをとらえ、子ども固有の論理と発達に基づく指導を丁寧に行っていきます。子どもたちが自由で伸び伸びとできる保育とは、けっして野放図に勝手気ままにさせるという意味ではありません。自分が自由であるためには、他人の権利や自由も保障され尊重される必要があること、みんなと楽しい園生活を送るためには排他的な欲求は時には我慢しなければならないことなどを場面に即して教えていきます。
【感じ合い、伝え合い、学び合い】
子どもの話を子どもの目線でじっくり聞くこと、さらには子どものまなざしや表情、しぐさなどから子どもの気持ちや考えを感じ取ること、その上で感じ合う関係になること、合意や納得のない指示や命令をできるだけなくし、子どもが落ち着いて自分を表現して伝え、じっくりと学んでいくことを願って保育を心がけています。そして、保護者とも「感じ合い、伝え合い、学び合い」ながら共同してお子様に向き合います。

学校法人暁学園 暁幼稚園の入園案内

30年度の入園案内
【園見学会・体験会】
3歳児 8月23日(水)10時~12時
2歳児 Ⅰ期:11月6日(月)・8日(水)・14日(火)
    Ⅱ期:2月7日(水)・13日(火) Ⅲ期:3月7日(水)
1歳児 2月6日(火)・2月13日(火)・3月7日(水)
【来年度(平成30年度)園児募集】
〔3年保育(3歳児)〕66名(3クラス)
【2年保育(4歳児)】【1年保育(5歳児)】
 *転居など特別な事情の場合(暁小学校への進学希望者に限定)
【2歳児保育(親子クラス)】36名
【2歳児保育(子どもクラス)】24名
【1歳児保育(親子クラス)】24名
■ 入園時納付金
・入園料:35,000円  ・教育充実費:25,000円
■1、2歳児入会金 5,000円

学校法人暁学園 暁幼稚園の月謝・費用

・保育料:所得による市町の保育料 ・PTA会費:150円  
・給食費:毎月3,600円
・通園バス代(バスナビ代も含む) :1,200円〜5,500円
【2歳児子どもクラス】
*誕生日の翌月から上記の保育料、給食費のみ
【1、2歳児親子クラス】 保育料月額5,000円

学校法人暁学園 暁幼稚園の一日

8時30分より登園、14時15分降園 登園⇒身支度・身辺整理⇒自由遊び⇒朝の会⇒設定保育(自由遊び)⇒給食(レストランにて全園児で昼食)⇒自由遊び(曜日や季節によって設定保育)⇒帰りの会⇒降園(14時15分)⇒預かり保育(17時まで)
土曜外遊びデー(8:30〜11:30) 第1・3・5土曜日は、「外遊びデー」です。全園児、全職員が園庭に出て多彩な遊びを異年齢で展開します。からだづくり、なかまづくりにつなげます。
夏期特別保育(8:30〜14:15) 夏休み中も19日間、平常保育同様の時間帯で実施します。長期休暇中の生活習慣づくり、1学期からの遊びや仲間との継続性、2学期の運動会への連動などを意識して進めます。
英語であそぼう(週1回) 外国人教師と英語教師により、年少組から国際理解教育の観点から継続的に積み上げていきます。ゲームやリズムあそび、歌や外国の遊びなど楽しんでいます。
就学前預かり保育(預かり保育) 平常は、14時15分から17時まで預かり保育を実施しています。特に年長児は、その中で就学前預かり保育として「ことば」の学習の時間(ミューズ)と英語の時間(ガイア)を設け、学習規律を含め、遊びながら学んでいます。

学校法人暁学園 暁幼稚園年間行事

4 月 ・入園式 ・進級式 ・園外保育 ・年少組親子遠足 10 月 ・運動会 ・暁小1日体験入学 ・社会見学 ・観劇会 ・おにぎりパーティー ・芋ほり
・土曜親子講座③ ・ハロウィンパーティー ・園外保育 
5 月 ・年長組親子遠足 ・年中組親子遠足 ・1学期公開保育 ・PTA総会、園長講話
・田んぼの泥んこ遊び ・田植え ・園外保育
11 月 ・2歳児体験会 ・富洲原中学合同避難訓練 ・2学期公開保育 ・土曜親子講座④
6 月 ・幼小クラス交流会 ・さつま芋苗植え付け ・プール開き ・プラネタリウム 
・お泊り保育 ・富洲原中学合同避難訓練
12 月 ・劇発表会 ・お買いもの体験 ・焼き芋パーティー ・クリスマスパーティー ・終業式
7 月 ・七夕集会 ・終業式 ・土曜親子講座① ・夏期特別保育(+暁高校保育体験) 1 月 ・始業式 ・幼小クラス交流会 ・和太鼓体験 ・3学期公開保育 ・土曜親子講座⑤
8 月 ・夏期特別保育(+暁高校保育体験) ・四日市市交換留学生との交流 
・暁高校合唱部との交流  ・桜花大学生保育体験 ・園見学会 ・入園願書受付
2 月 ・節分 ・1,2歳児体験会 ・劇発表会(年中)  
9 月 ・始業式 ・土曜親子講座② ・園外保育 ・稲刈り 3 月 ・劇発表会(年少) ・お別れ遠足 ・園外保育 ・卒園式 ・修了式
その他
関連する記事

幼稚園ねっとお勧め商材

ページトップへ戻る